福島ファイヤーボンズがチームトライアウト、新戦力を発掘

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ゲーム形式で実力をアピールする参加者=郡山市・西部体育館

 男子プロバスケットボールリーグの福島ファイヤーボンズは1日、郡山市の西部体育館で2016―17シーズンの選手や練習生獲得に向けたチームトライアウトを行い、参加者がそれぞれの持ち味を披露し、アピールした。

 プロリーグ経験者ら31人が参加。森山知広ヘッドコーチらチームスタッフが見守る中、参加者は基本技術を披露後、ゲーム形式でプレーした。プレー中、森山ヘッドコーチが選手たちにハッパを掛ける場面も見られ、緊迫した雰囲気の中、選手が互いにしのぎを削った。合格者は後日発表し、契約交渉で合意すれば、正式契約する。

民友セレクション