福島U選手ら街頭PR活動 10日「福島県サポーティングマッチ」

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
街頭PR活動を繰り広げる渡辺選手

 サッカーJ3の福島ユナイテッドFCは10日午後3時から、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで鹿児島ユナイテッドFC(鹿児島県)と対戦する。試合は県サポーティングマッチとして行われ、多彩な場外イベントも行われる。

 「ふくしまの音と食」をテーマに「音速ライン」など地元ミュージシャンによるスペシャルライブや地元グルメの販売ブースなどがスタジアム周辺に並ぶ。また前売券も含め計1000人に、県と福島ユナイテッドFCのコラボオリジナルタオルマフラーをプレゼント。野球の福島ホープス、バスケットボールの福島ファイヤーボンズのホーム公式戦招待券も先着1000人に贈る。

 試合を控えた7日、福島ユナイテッドFCの選手と県職員らは福島市のJR福島駅東口広場で街頭PR活動を行い、渡辺匠選手(いわき市出身)らがチラシを配り、来場を呼び掛けた。