対戦カード決定 民友旗県女子ジュニアソフトボール大会 

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民友旗争奪第34回県女子ジュニアソフトボール選手権大会の組み合わせ抽選会は12日、いわき市の内郷公民館で開かれ、県内各地から出場する9チームの対戦カードが決まった。

 大会は30、31の両日、同市の小名浜市民運動場で開かれる。  大会第1日の30日は1、2回戦5試合、大会最終日の31日は、準決勝と決勝が行われる。

 抽選会では、阿部広同市ソフトボール協会長が「出場チームの選手が2020年東京五輪で活躍することを期待する」とあいさつ、清水幹雄同協会副会長らがくじを引いた。

 大会は福島民友新聞社、県ソフトボール協会の主催、同市ソフトボール協会の主管、県、県体協などの後援、ナガセケンコーの協賛。