福島ホープス「4連敗」 群馬に1-2、同点の好機逃す

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ホープスは15日、ビジターの前橋市民球場で群馬ダイヤモンドペガサス(群馬)と対戦、1―2で敗れた。通算成績は4勝4敗で、順位は東地区4チーム3位に後退した。

 福島の先発高橋元は立ち上がりが安定せず、2回に2点本塁打を浴び、先制を許した。2点を追う福島は4回、小倉の二塁打、生島の適時打で1点を返した。7回には宮之原が中前打で出塁、相手投手の暴投で二塁に進塁したが、後続が2者連続三振に終わり、同点の好機を逃した。

 福島は次戦の16日、ビジターの伊勢崎球場で群馬と対戦する。午後4時開始予定。