男子は福島、女子は福島大がV 全日本バレー福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手

 バレーボールの天皇杯・皇后杯全日本選手権大会県ラウンドは17日、福島市西部体育館で行われ、男子は福島、女子は福島大が優勝した。

 日本バレーボール協会の主催、文部科学省と県教委の後援。男子8チーム、女子5チームがトーナメントで争った。優勝チームは9月3、4の両日に福島市で開かれる東北ブロックラウンドに出場する。