福島ファイヤーボンズが練習「一般公開」 基礎体力の向上図る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
一般公開練習で汗を流す選手

 男子プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」2部に参戦する福島ファイヤーボンズは18日、郡山市の磐梯熱海スポーツパークで練習を一般公開した。今季初の一般公開とあって約150人のブースター(ファン)が集まる中、選手たちが切れの良い動きを見せた。

 日本人選手8人が参加し、基礎体力の向上を図りながらドリブルやシュートなどに汗を流した。練習後はサイン会が開かれ、選手と来場者が交流を深めた。

 Bリーグは9月に開幕する。福島は同24日にアウェーの岩手県営体育館で行われる岩手ビッグブルズ(岩手)との開幕戦に臨む。ホーム開幕戦は10月1日で、郡山市の郡山総合体育館でパスラボ山形ワイヴァンズ(山形)と対戦する。