田村高・石塚がボートU19代表 8月に世界ジュニア選手権

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ボートの石塚慎之助選手(田村高3年)は8月21日にオランダで開幕する世界ジュニア選手権にU19日本代表として出場する。22日、出場報告のため福島民友新聞社を訪れた。

 石塚選手は6月に熊本県で行われた第14回全日本ジュニアボート選手権で5位に入賞し代表の座を獲得した。

 石塚選手の目標は日本代表の最高順位である10位以上。4年後の2020(平成32)年東京五輪も見据え「上のカテゴリーでも戦えるようになるため、この大会で経験を積みたい」と抱負を語った。菅野厚常務から激励金が贈られた。長岐博校長、滝田勝彦教頭、小針健朗教諭が同行した。

 石塚選手らは同日、県庁も訪れ、鈴木淳一県教育長に出場報告した。