岩瀬農が25年ぶりに優勝 全日本高校馬術競技大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した岩瀬農馬術部

 第50回全日本高校馬術競技大会決勝は22日、静岡県で行われ、岩瀬農が25年ぶりに優勝した。

 大会には主将の高橋宇宙(たかひろ)(3年)、遠藤元輝(同)、柴田祐紀(1年)が出場。3人一組団体戦で、乗馬技術やタイム、バーの落下回数の少なさなどを競った。

 高橋主将は「最後の大会を悔いなく楽しもうと臨んだ。人馬一体となり、3年間の成果を十二分に発揮できた」と喜びをかみしめた。