金成が制す 東北中学テニス・男子単

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 テニスの第38回東北中学生選手権大会・第43回全国中学生選手権大会東北地区予選大会最終日は31日、郡山市庭球場で男女のシングルスとダブルスの決勝などが行われた。女子ダブルスは、種田嘉子・吉野理花組(平一)が斎藤瑠奈・国分日菜乃組(郡山五)を破り、優勝した。男子シングルスは金成練(中央台北)、男子ダブルスは渡辺拓人・丹治毅彦組(野田)がそれぞれ制した。このほか、男子シングルスは小林拓夢(郡山一)が3位入賞した。男女シングルスの上位3人と男子ダブルスの上位2チーム、女子ダブルスの優勝組は8月18日から富山県で開かれる全国大会に出場する。