4日から2次リーグ「スーパーラウンド」 U15野球W杯

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 15歳以下の野球の世界大会「U―15ベースボールワールドカップ2016inいわき」の2次リーグ「スーパーラウンド」が4日、いわき市のいわきグリーンスタジアムなどで始まる。5戦全勝でスーパーラウンドに進んだA組1位の日本は前回の第2回大会2位の米国(B組1位)などB組の上位3チームと対戦する。

 スーパーラウンドは6日までで、A組とB組の上位3チーム計6チームで順位を争う。2位以上が決勝、3、4位が3位決定戦に進む。日本は米国のほか、第1回大会王者のベネズエラ(B組3位)やパナマ(同2位)と戦う。そのほかスーパーラウンドにはキューバ(A組2位)、コロンビア(同3位)が進んだ。

 日本代表は4日にベネズエラ、5日に米国、6日にパナマと対戦する。試合はいずれも午後6時からいわきグリーンスタジアムで行われる予定。決勝は7日午後2時30分、3位決定戦は同日午前10時から、いずれも同スタジアム。

 1次リーグで敗退した各組4位以下の6チームは順位決定ラウンドに回る。

 大会は世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の主催、全日本野球協会、日本野球連盟、読売新聞社、いわき市の共催、主管。