復興祈念ユースサッカー開幕 福島県郡山、全国の強豪校が熱戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【尚志―神村学園】激しく競り合う選手=尚志高

 高校サッカーの強豪校が全国から集まり、サッカーを通じて本県の復旧、復興を後押しする第5回福島復旧・復興祈念ユースサッカー大会は5日、郡山市の尚志高グラウンドなどで開幕した。初日は予選リーグが行われ、各チームが熱戦を繰り広げた。

 県内から尚志、帝京安積、郡山、県外から京都橘(京都)、三重(三重)、帝京長岡(新潟)など16チームが出場。8日までの4日間、予選リーグと決勝トーナメントで優勝を争う。第2日の6日も予選リーグが行われる。

 ベガルタ仙台ユースなどが出場する交流試合も実施されている。