福島シルバー野球クラブが3連覇 白虎杯還越暦軟式野球

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した福島シルバー野球クラブ

 会津若松白虎隊顕彰記念の第13回白虎杯還越暦(65歳以上)軟式野球大会は6日、会津若松市のあいづ球場で準決勝、決勝が行われ、福島シルバー野球クラブが3年連続7度目の優勝を飾った。

 決勝は福島と、初めて決勝に駒を進めたオール小野町クラブとの対戦となり、地力で勝る福島が序盤から着実に得点を重ね、快勝した。

 最優秀選手賞に八代勉(福島)が選ばれ、敢闘賞は白石栄介(小野)、優秀選手賞は桜井敏弘(南相馬球友会)と川越忠雄(シルバー二本松野球ク)が受賞した。準決勝、決勝は6月13日の予定だったが、雨で延期されていた。

 大会は会津若松球友会の主催、県還暦軟式野球連盟、喜多方還暦野球クラブの共催、福島民友新聞社などの後援。