日本代表ナイン...悔しい「銀メダル」 U15野球W杯・閉会式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
閉会式で銀メダルを受ける黒須(中央)

 15歳以下の野球の世界大会「U―15ベースボールワールドカップ2016inいわき」最終日は7日、決勝終了後に閉会式が行われ、2位の日本に銀メダルが贈られた。

 個人賞なども発表され、最優秀防御率投手に及川雅貴(千葉県、匝瑳リトルシニア)、得点王に稲生賢二(愛知県、東海ボーイズ)、最優秀守備選手は田口夢人(栃木県、栃木下野リトルシニア)が選ばれた。ベストナインのオールワールドチームには、二塁手に田口、外野手に稲生が選出された。

 MVPはロイデル・チャペジ(キューバ)が受賞し、清水敏男市長がMVPプレートを手渡した。