福島ホープスが敵陣で快勝! 首位に浮上、ボウカーが逆転弾

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福井―福島】5回表福島1死一塁、逆転の2点本塁打を放ったボウカー=福井県営球場

 福島ホープスはビジターで福井ミラクルエレファンツ(福井)と対戦、ボウカーの2点本塁打などで6―2と快勝した。2連勝で通算成績は13勝9敗1分となり、再び東地区首位に立った。

 初回に1点を先制された福島は2回2死一、二塁から、佐々木が右翼へ適時打を放ち同点。再び1点をリードされ迎えた5回の1死一塁ではボウカーの2点本塁打が飛び出し逆転した。

 攻撃の手を緩めない福島は6回、相手投手陣の連続四球や守備の乱れに乗じて無安打で2点を追加。7回には生島の三塁打と笹平の適時打でさらに1点を追加し、リードを広げた。

 先発川崎は初回に3連続四球を出す不安な立ち上がりとなったが、2回以降は立ち直り7回を5安打2失点と好投。継投の杉山、栗山も安定した投球で反撃を許さなかった。

 福島は次戦の11日、ホームの開成山球場で群馬ダイヤモンドペガサス(群馬)と対戦する。午後1時開始予定。