鮫川スポ少、平三中V キャッチボールクラシック県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
キャッチボールの技術を競う出場者

 小、中学生がキャッチボールの正確さなどを競うキャッチボールクラシック県大会は11日、須賀川市のいわせグリーン球場で開かれ、小学生の部は鮫川スポーツ少年団(県南地区)、中学生の部は平三中(いわき地区)が優勝した。日本プロ野球選手会の主催、県中学野球競技力向上委員会の共催。

 小学生の部には県内から8チーム、中学生の部には県内6地区から予選を勝ち抜いた計27チームが出場した。1チーム9人で2分間に何回キャッチボールできるかを競った。

 小学生の部の上位2チーム、中学生の部の上位3チームは12月に山梨県で開かれる全国大会に出場する。