「自分の走りで優勝」 全国小学生陸上、22人の選手が結団式

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
結団式に臨んだ選手

 神奈川県の日産スタジアムで19、20の両日に開かれる第32回全国小学生陸上競技交流大会に出場する県選手団の結団式が13日、福島市で行われた。

 本県から22人が出場する。鈴木浩一福島陸上競技協会長が「県の代表として大きな目標に向かっていってほしい」とあいさつ。選手一人一人が目標を発表した。

 女子6年100メートルに出場する宍戸葵さん(棚倉小)は「しっかりと自分の走りをして優勝することが目標」と話した。