松川スポ少連覇、加藤がMVP Me&Youサッカーフェス

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2連覇を飾った松川スポ少

 県内の小学生が技術向上を目指して競う「第16回Me&Youサッカーフェスティバル」最終日は14日、福島市のあづま総合運動公園で決勝トーナメントや順位決定戦が行われた。1~8位を決める「Meトーナメント」の決勝は、松川スポ少(福島)が3―2で天栄スポ少(天栄)を破り、2連覇を飾った。福島民友新聞社、県都市公園・緑化協会、参加チームなどでつくる実行委の主催、モルテン、ノーボ・ムンド、福島駅西口パワーシティピボットの協賛。

 24チームが出場。前日に行われた予選リーグの結果を踏まえ、「Me」のほか、9~16位を決める「You」、17~24位を決める「交流」の各トーナメントが行われた。

 予選3試合で12得点0失点で決勝トーナメントに進んだ松川スポ少は、優れた攻守で栄光をつかんだ。チームを率いた杉内健二コーチは「サイド攻撃やドリブルからのシュートなど、攻撃方法の幅を広げることができた」と振り返った。

 最終日に6得点を挙げて最優秀選手賞(MVP)に輝いた同スポ少の加藤樹(いつき)(松川小6年)は「得意なドリブルシュートが決まって自信がついた」と笑顔を見せた。

 閉会式では、福島民友新聞社の菅野芳美事業局長が講評した。大会役員が優勝チームの代表選手らに賞状や記念品を手渡した。