猪苗代の鶴岡・安田組、準決勝進出 全国中体・男子バドミントン

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
男子ダブルスで準決勝進出を決めた猪苗代の鶴岡真人・安田伊吹組=石川県金沢市総合体育館

 男子ダブルス準々決勝で激しいラリーを繰り広げ、2―1の接戦を制した猪苗代3年の鶴岡真人・安田伊吹組。安田が前方で打ち返し、鶴岡が後ろから力強いスマッシュを放った。20日の最終日に向けて安田は「最後の全中になるので悔いが残らない試合をしたい」と力を込め、鶴岡は「積極的に攻めて自分の力を全部出し切りたい」と熱く語った。