チャリティーゴルフで交流 いわきでドリームチャレンジ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
チャリティーゴルフ大会でスコアを競った参加者

 いわきFCのチャリティー試合や野球、サッカーの各大会などが開かれる、いわき市市制施行50周年記念連携事業「いわきドリームチャレンジ2016」のプロアマチャリティーゴルフ大会は20日、同市のスパリゾートハワイアンズゴルフコースで開かれた。

 日本スポーツ振興会の主催。「アンダーアーマー」の特別協賛。

 伊沢利光さんらプロ選手9人をはじめ、アンダーアーマーの日本総代理店「ドーム」の安田秀一会長・CEO、今年7月の東北ジュニアゴルフ選手権を制した大田紗羅さん(東日大付属昌平高)らアマチュア選手を含む計40人が参加した。

 プロ選手は18ホールの個人スコアの合計、アマチュア選手は3人一組のベストボール方式による18ホール各最少スコアの合計で競いながら交流を深めた。

 選手らの参加費、大会後に開いたオークションの収益の一部は今後、市スポーツ振興基金に寄付される予定。