郡山東・中村が勢い、先輩とともに栄冠 東北総体・陸上女子1600リレー

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女子1600メートルリレーを3分43秒48で制した福島選抜の(左から)武石この実、中村美宇、新宮美歩、青木沙弥佳

 女子1600メートルリレーは福島選抜(武石この実、中村美宇、新宮美歩、青木沙弥佳)が3分43秒48で優勝した。

 陸上女子400メートルで表彰台を独占した東邦銀行の青木、武石、新宮が出場した1600メートルリレーで、期待のホープ、中村がチームを勢いづけた。

 武石から1位でバトンを受けた中村。直後のコーナーで2位に後退したが、諦めなかった。「力になりたい」と闘志を燃やし、トップに出た七十七銀行(宮城県)の選手を追走。粘りの走りでバトンをつなぐと、3走新宮、4走青木が「後輩に負けられない」と意地の走りを見せ、0秒12の差で栄冠をつかんだ。

 「緊張もあったと思うがよく走ってくれた」と中村の走りをたたえた先輩3人。

 中村は「頼れる先輩と走れてうれしかった」と満面に笑みを浮かべた。