東邦銀行・新宮が大会新記録で優勝 東北総体・陸上女子800

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
女子800メートルで大会記録を15年ぶりに塗り替える2分9秒80で優勝した新宮美歩(東邦銀行)=青森県総合運動公園陸上競技場

 陸上女子800メートルで新宮美歩(東邦銀行)が15年ぶりに大会記録を更新する2分9秒80をマークし、優勝した。

 読み通りの仕掛けでマッチレースを制した。陸上女子800メートルは残り300メートルで新宮、小野莉奈(福島大)の福島大先輩、後輩対決となった。新宮は「小野は持久力タイプ。最後が勝負になる」とラスト80メートルでギアを上げスパート。一気に突き放し、約1秒差を付けてゴールに駆け込んだ。

 東大阪大(大阪府)から福島大大学院に進み、今春に同行陸上部に入部。「世界を見ている選手と一緒に練習できて幸せ。戦う気持ちのあるチームにいることで刺激を受けている」と充実した表情を浮かべる。

 練習では、五輪を経験した青木沙弥佳や千葉麻美と肩を並べることもあり「取り組む姿勢や気持ちの作り方が勉強になる。アスリートの考え方を学べている」と新宮。県総体新、東北総体新を立て続けに樹立するなど、精神面での成長が好結果につながっている。

 「先輩を見ていると、自分もまだまだ伸びると実感できる」。新宮は4年後の東京五輪に向け、トップアスリートの階段を駆け上がる。