学石勢、知事に全国V報告 陸上・遠藤選手、自転車・根本選手

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事に優勝報告した遠藤選手(右から3人目)と根本選手(左から2人目)

 全国高校総体(インターハイ)で優勝した学法石川高の遠藤日向選手(3年)と根本雄真選手(同)は22日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、喜びを語った。

 遠藤選手は陸上男上1500メートルと5000メートルに出場。1500メートルで優勝し、5000メートルでは日本人トップの3位に入った。根本選手は自転車の男子スクラッチで全国制覇を成し遂げた。

 内堀知事は「練習を重ね4年後の東京五輪を目指してほしい」と期待を込めた。同校の森涼校長、陸上競技部の松田和宏監督、自転車競技部の矢吹靖弘監督が引率した。