福島ファイヤーボンズがユニホームの新デザインを発表

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
2016―17シーズンのユニホーム

 プロバスケットボール男子、Bリーグの福島ファイヤーボンズを運営する福島スポーツエンタテインメントは24日、2016―17シーズンで着用するユニホームのデザインを発表した。

 脇にあるラインでスピード感を表現。炎柄も薄く入れ、ブースターの思いが選手のプレーを後押しするよう願いを込めたという。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

福島県悲願達成!若い世代が力強い走り 都道府県対抗男子駅伝