いわき市出身の半谷静香、柔道代表に リオ・パラリンピック

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本パラリンピック委員会(JPC)は24日、リオデジャネイロ・パラリンピック日本代表に、柔道(視覚障害)女子48キロ級でいわき市出身の半谷静香(28)=エイベックス、東日大昌平高卒=ら4選手を追加したと発表した。半谷は52キロ級で7位に入賞した2012年ロンドン大会に続いての出場。

 リオ・パラリンピックから全面除外されたロシア選手団の出場枠が再配分された。24日、国際パラリンピック委員会からJPCに連絡が入ったという。半谷は5月に行われた選考会で代表の座を逃していた。