福島ユナイテッド初戦突破 天皇杯サッカー開幕、次戦はJ1横浜F・マリノス

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【草津―福島】後半3分、勝ち越しのゴールを決める福島の鴨志田=とうほう・みんなのスタジアム

 サッカーの第96回天皇杯全日本選手権大会第1日は27日、各地で1回戦が行われ、本県代表で9年連続9度目の出場の福島ユナイテッドFCはホームのとうほう・みんなのスタジアムでザスパ草津チャレンジャーズ(群馬県代表)を4―1で下し、3年ぶりに初戦を突破した。

 福島は9月7日に横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で行われる2回戦でJ1の横浜F・マリノス(神奈川)と対戦する。午後7時開始予定。

 福島は先制を許したが、ペースを取り戻して4点を挙げ、快勝した。

 福島は前半序盤、相手の勢いに押され、5分にCKから先制を許した。ボールへの出足を早め、主導権を奪い返すと、39分にCKからDF岡田がヘディングシュートを決め、追い付いた。

 後半は終始落ち着いたプレーで試合を優位に進め、3分にMF鴨志田が左からのクロスをボレーで合わせて勝ち越した。

 30分にFW樋口、45分にはMF前田が追加点を挙げた。