福島ホープス逆転勝ち 岡下、ボウカー適時打

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【新潟―福島】4回表福島1死三塁、岡下が左翼に2点本塁打を放つ=見附運動公園球場

 福島ホープスは4日、ビジターで新潟アルビレックスBCと対戦し、8―5で快勝した。通算成績は17勝13敗3分けで、順位は東地区4チーム中2位のまま。

 福島は初回、先発高塩の立ち上がりが安定せず、3安打で2点の先制を許した。

 しかし三回、岡下とボウカーがそれぞれ適時打を放って逆転し、小倉の適時2塁打で追加点を挙げた。四回には貴規の中越え三塁打、岡下の本塁打で4点を追加し、新潟を突き放した。

 五回に高塩が打ち込まれて3点を失ったが、小林佑、高橋元が継投、五回降雨コールドで逃げ切った。

 次戦は6日、ビジターの高岡西部球場で富山GRNサンダーバーズと対戦する。午後6時15分開始予定。