福島ホープス・岩村監督、続投に意欲 現役続行の気持ちも

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ホープスの岩村明憲選手兼任監督(37)は16日、群馬県前橋市民球場で行われたBCリーグ東地区チャンピオンシップ敗退後、報道陣の取材に応じ、来季の監督続投に意欲を示した。選手については今季のオフに練習して判断するとした。

 岩村監督は既に球団側に監督続投の意向を示しており、来季も采配を振るう可能性は高いとみられる。選手としては「試合に出られない悔しさがあった」と話し、現役続行への気持ちものぞかせた。