応援で力もらい感謝 福島ホープス・岩村監督、今季振り返る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「優勝するために勝ちきれなかったことが悔やまれる」と話す岩村監督

 福島ホープスの岩村明憲選手兼任監督が17日までに報道陣の取材に応じた。今シーズンを振り返り、優勝こそ逃したが、「今年1年、ホープスの選手と戦えたことに感謝する」と選手をねぎらった。

 ―シーズンを終えて。
 「昨年の東地区チャンピオンシップ敗退の悔しさを晴らすためのシーズンだったが、昨年と同じ結果に終わってしまい残念。優勝するために、一試合一試合を勝ちきれなかったことが悔やまれる」

 ―ファンにひと言。
 「応援で力をもらい感謝の気持ちでいっぱいだ。優勝して喜びを分かち合いたかった。皆さんの気持ちに応えようと頑張った選手をたたえてほしい」

 ―来シーズンに向けて。
 「原点に立ち返り新たなチームをつくりたい。ファンの皆さんとも、いろいろな形で福島を一緒に盛り上げていきたい」