フリーブレイズが3連勝 アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―デミョンキラーホエールズ】ゴール前に攻め込む岩槻(左)=韓国・ソンハクアイスリンク

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは18日、各地で4試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は韓国のソンハクアイスリンクでデミョンキラーホエールズ(韓国)と対戦、6―1で勝ち3連勝とした。

 フリーブレイズは第1ピリオド、FW岩槻、山本のゴールで2―0とし、試合の主導権を握った。第3ピリオドでも攻撃の手を緩めず、DF佐藤、FW田中遼、平野が得点、5点差を付け大勝した。

 フリーブレイズは次戦の22日、青森県八戸市のテクノルアイスパーク八戸でチャイナドラゴン(中国)と対戦する。午後3時30分開始予定。