「必死の姿、見に来て」 ボンズ主将・村上慎也が意気込み語る

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「レギュラーシーズンを通して自分たちのプレーを構築していく」と抱負を語った村上

 レギュラーシーズン開幕戦を前に、福島ファイヤーボンズの今季主将に就任した福島の村上慎也に意気込みを聞いた。

 ―Bリーグ初年度となるシーズンに向け抱負を。
 「1年目での1部昇格が目標だが、プレーオフへの進出が最低条件だ。開幕から良いスタートが切れるよう、ディフェンスから試合の流れをつくり、レギュラーシーズンを通して自分たちのプレーを構築していく」

 ―現在のチームの状態を。
 「(会津若松市で今月行われた)プレシーズン東北カップでは、いい面も悪い面も出た。これまでの練習で課題の修正に取り組んできたが、開幕までにいい準備ができたと感じている」

 ―ブースター(ファン)や県民にメッセージを。
 「技術や迫力あるプレーはもちろんだが、必死でボールに食らい付く選手の姿をぜひ見に来てほしい。福島の人たちに、もっと応援してもらえるようなプレーを見せていきたい」