福島ファイヤーボンズ、1部昇格へ闘志 「Bリーグ」22日開幕

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 22日に開幕するバスケットボール男子の「Bリーグ」。2部に参戦する福島ファイヤーボンズの選手は「Bリーグ元年」での1部昇格を目標に掲げ、レギュラーシーズンの勝利に闘志を燃やしている。

 福島は昨季の主力選手らに、攻守に安定感のあるスモールフォワードのセドリック・ボーズマン、いわき市出身でポイントガードの猪狩渉(中央台北中卒)ら新戦力が加入。日本人、外国人選手計11人(日本人8人、外国人3人)で臨む。

 同リーグはナショナルリーグ(NBL)とTKbjリーグが統合して設立。1~3部があり、このうち福島が入る2部は18チームが東、中、西の3地区に分かれ、計60試合を戦う。1部の下位チームと2部の上位チームによる入れ替えがあり、福島にとってはプレーオフに進出できるかどうかが昇格の鍵を握る。