福島ファイヤーボンズ、開幕連勝 新外国人光る存在感

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島―岩手】第2クオーター、豪快にダンクシュートを決めるスパイクス=岩手県営体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の福島ファイヤーボンズは25日、岩手県営体育館で岩手ビッグブルズ(岩手)に71―68で競り勝ち、2連勝した。

 福島は序盤にリードを許したが、第3クオーター(Q)に逆転。最後まで互いに譲らない接戦となったが、福島が粘り勝ちした。

 福島は次戦の10月1日、郡山市の郡山総合体育館で山形ワイヴァンズ(山形)とのホーム開幕戦を迎える。午後6時開始予定。

 福島は第1クオーター(Q)、シュートがリングに嫌われ10―19と主導権を握られたが、第2Qでボーズマンや菅野らのシュートが決まり、36―37と追い上げた。

 後半には外国人勢が奮起するなどして、54―52と逆転に成功。最終第4Qはリバウンドを奪えないなど苦しい時間帯もあったものの、攻守で粘りを見せ、そのまま逃げ切った。