東邦銀行・紫村が大会新で優勝 全日本実業団陸上・女子100障害

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は25日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われた。

 女子100メートル障害は紫村仁美(東邦銀行)が13秒10の大会新記録で優勝した。

 同400メートルは青木沙弥佳(同)が53秒38で優勝。同800メートルは新宮美歩(同)が2分7秒31で2位だった。