富岡・ふたば未来高が総体バドミントン『3冠』を知事報告

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
内堀知事に優勝報告した富岡・ふたば未来高の生徒

 全国高校総体バドミントンで男女シングルスと女子団体で3冠を達成した富岡・ふたば未来高は27日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、快挙を報告した。

 シングルス男子で優勝した山沢直貴(富岡3年)、女子団体メンバーの吾妻咲弥(同3年)、永井瀬雰、由良なぎさ(ふたば未来2年)、水井ひらり、福本真恵七(同1年)が訪問し、優勝の喜びや地域への感謝を伝えた。山崎雅弘富岡高校長、丹野純一ふたば未来高校長、大堀均顧問(富岡・ふたば未来教諭)が同行した。内堀知事は「次の目標を目指し、成長を続けてほしい」と激励した。