福島ホープス、岩村監督続投で合意

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグ福島ホープスの岩村明憲選手兼任監督(37)が来季も続投することが28日、球団関係者への取材で分かった。

 球団関係者によると、岩村監督は球団との話し合いで来季も続投することで合意した。

 正式な契約はこれからだが、来季も監督を続けることが内定したという。岩村監督は球団代表も兼務している。選手については「今後の状況を見て判断する」としている。

 福島ホープスは前期が17勝18敗1分けで2位となり、後期は18勝15敗3分けの2位でプレーオフ進出した。

 東地区チャンピオンシップでは初戦で敗れた。