「いわて国体」10月1日から11日間熱戦 福島県勢の活躍に期待

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第71回国民体育大会「希望郷いわて国体2016」本大会は10月1日、岩手県で開幕する。同日、同県北上市の北上総合運動公園北上陸上競技場で総合開会式が行われる。会期は11日までの11日間。

 本県選手団は須佐喜夫県体協会長を団長に本部役員や監督、選手ら計503人を派遣、35競技に出場する。総合開会式の旗手はバドミントン少年男子の山沢直貴(富岡高3年)が務める。

 前回大会は男女総合(天皇杯)31位、女子総合(皇后杯)35位だった。今年は会期前競技の水泳(競泳、飛び込み、オープンウォーターなど)を終えた時点で男女総合32位となっている。上位進出に向け県勢のより一層の活躍が期待される。