フリーブレイズ8連勝でストップ アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【フリーブレイズ―サハリン】第2ピリオド、2点目を決めたFW山下(左)=テクノルアイスパーク八戸

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは4日、各地で2試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は八戸市のテクノルアイスパーク八戸でサハリン(ロシア)と対戦、延長戦の末2―3で敗れ、連勝は8で止まった。

 フリーブレイズは同点で迎えた第2ピリオド、勝ち越しを許したが、FW山下のこの日2点目となるゴールで追いついた。第3ピリオドで試合を決めきれず延長戦に突入、守りを崩され惜敗した。

 フリーブレイズは次戦の15日、韓国のアニャンアイスアリーナでアニャンハルラ(韓国)と対戦する。午後5時開始予定。