福島ホープス・小林、佐々木ら4選手の退団を発表

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 福島ホープスを運営する福島県民球団は5日、内野手小林祐人(26)が退団し、自由契約になると発表した。今季は53試合に出場し、打率は2割2分だった。

 また内野手佐々木憲(24)、投手杉山隆史(28)、投手高塩将樹(27)が退団し、引退すると発表した。佐々木は60試合に出場し打率は1割9分2厘。杉山は38試合に登板し2勝1敗で防御率4・04、高塩は18試合に登板し6勝7敗で防御率は3・29だった。