福島で復興支援、3年ぶり公式戦 アメフトXリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
熱戦を繰り広げる選手

 アメリカンフットボールの日本社会人Xリーグ公式戦、明治安田PentaOceanパイレーツ―BULLSフットボールクラブは15日、福島市の信夫ケ丘競技場で行われ、明治安田が27―0で快勝した。

 公式戦が同市で実施されるのは3年ぶり2度目で東日本大震災の復興支援として企画された。

 レギュラーシーズン第5節となった試合では選手たちが熱戦を展開=写真。チアリーダーの息の合った応援も行われ、会場を盛り上げた。