フリーブレイズ、逆転負けで連敗 アイスホッケー・アジアリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【アニャンハルラ―フリーブレイズ】堅い守りを見せたGK畑=アニャンアイスアリーナ

 日本、韓国、中国、ロシアの9チームで争うアイスホッケーのアジアリーグは15日、各地で4試合が行われた。東北フリーブレイズ(郡山市、青森県八戸市)は韓国のアニャンアイスアリーナでアニャンハルラ(韓国)と対戦、1―2で敗れ、2連敗となった。

 フリーブレイズは第1ピリオドにFW田中豪のゴールで先制したが、第2ピリオドに同点に追いつかれると、最終の第3ピリオドにはディフェンスを崩され勝ち越しを許した。

 フリーブレイズは次戦の16日、同アイスアリーナでアニャンハルラと対戦する。午後5時開始予定。

 若林クリス監督

 長い韓国遠征の初戦。全体的には60分間通して、良い内容の試合ができた。スコアリングチャンスをしっかり決めることが大きなポイントとなるので、この点を修正したい。