福島ファイヤーボンズ、アウェーで茨城を下し連敗止める Bリーグ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【茨城―福島】第2Q、巧みなドリブルを見せる野上=青柳公園市民体育館

(15日・青柳公園市民体育館ほか=9試合) B2の福島ファイヤーボンズはアウェーで茨城ロボッツを86―72で下し、3試合ぶりの白星を挙げた。通算成績は4勝3敗で順位は東地区2位。

 第1クオーター(Q)を17―14、第2Qを23―17と優位に進め、前半を終え40―31とリードした福島だったが、後半の第3Qに茨城の攻撃を止められず53―53の同点に追いつかれた。しかし、最終の第4Qで意地を見せ、野上の果敢な攻めや友利の得点で突き放し、14点差を付けた。福島は2点シュートの成功率が茨城を上回る71%をマーク。3点シュートは47.8%、フリースローは64.3%といずれも茨城を超え、効果的な得点が勝利につながった。

 福島は次戦の16日、青柳公園市民体育館で茨城と対戦する。午後2時開始予定。