プロ野球選手と遊ぼう! 12月10日、いわきでベースボールフェスタ

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 日本野球機構(NPB)は12月10日、いわき市平の上荒川公園総合体育館でプロ野球選手と小学生が交流する「ベースボールフェスタin福島―プロ野球選手と遊ぼう―」を開催する。

 NPBの主催、日本プロ野球選手会、福島民友新聞社などの協力。東日本大震災の復興支援として、子どもの運動不足解消を目的に開く。対象は県内在住か震災により移転、転校を余儀なくされた児童で、300人を無料で招待する。交通費、宿泊費などは自己負担。同フェスタに、楽天の横山貴明投手(聖光学院高卒)、阪神の歳内宏明投手(同)ら本県ゆかりの選手のほか、ロッテの大嶺翔太選手、西武の多和田真三郎投手ら24選手が参加を予定している。参加希望者は、NPBオフィシャルサイト(http://npb.jp)から11月15日の午後5時までに申し込む。重複無効。参加者1人につき5人まで同伴できる。申し込み多数の場合は抽選とし、当選者の発表は参加要領の発送をもって代える。