「東北大会頑張ります」 女子サッカー・エステレーラ相馬が抱負

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ジュニアオリンピックカップ第20回全日本女子ユース(U―18)サッカー選手権東北大会に出場するエステレーラ相馬のメンバーは20日、相馬市役所に堀川利夫教育長を訪ね、大会への抱負を語った。

 堀川教育長がメンバーを激励し、副主将の五十嵐瑠那さん(中村二中3年)が「県代表として一つでも勝ち進む」と話した。青田由広監督らが同行した。

 同チームは9月中旬に開かれた県大会で優勝し、10月22日に青森県で開幕する東北大会への切符を得た。