相双リテックが初優勝 連盟会長旗争奪・福島県軟式野球

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優勝した相双リテック

 第45回県野球連盟会長旗争奪軟式野球県大会は23日、いわき市の南部スタジアムで準決勝、決勝が行われた。いわき勢対決となった決勝では、相双リテックが延長の末、1―0でタンガロイを下し、初出場で初優勝を飾った。

 県野球連盟の主催、同連盟いわき支部の主管、福島民友新聞社、ナガセケンコーなどの後援。大会は22日に開幕し、県内の12チームが出場。トーナメントで優勝を争った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る