福島県選抜高校バスケ開幕 全国大会目指し男子29校、女子26校が熱戦

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選手宣誓する若松商の吉田主将=あいづ総合体育館

 第47回全国高校バスケットボール選抜優勝大会(ウインターカップ)県予選会を兼ねた第53回県選抜高校バスケットボール選手権大会は29日、会津若松市のあいづ総合体育館などで男女の1、2回戦が行われる。28日に、同体育館で開会式が行われた。

 地区予選を勝ち抜いた男子29校、女子26校が出場する。

 開会式では佐藤洋光大会会長が「鍛えた心技体で優勝に向けて頑張ってほしい」とあいさつ、男子の若松商の吉田拓真主将(3年)が選手宣誓した。

 29日の会場は同体育館のほか、葵、若松商の両校となり、30日は男女の準々決勝、準決勝が行われる。

 決勝は男女とも31日に同体育館で行われる。男女の優勝校は12月23~29日に、東京都の東京体育館で開かれる全国大会に出場する。