女子・磐城桜が丘が12年ぶり頂点 東北高校選抜テニス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北高校選抜テニス大会は29、30の両日、仙台市泉総合運動場泉庭球場で開かれ、女子決勝で磐城桜が丘が3―0で盛岡一(岩手)を下し、12年ぶり2度目の優勝を飾った。男子は日大山形(山形)が優勝した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、悲願の「秋季東北」初V 決勝・花巻東を6-4破る