volviendo郡山が優勝 全日本フットサル福島県大会

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
初優勝を飾ったvolviendo郡山

 フットサルの県内一を決める第22回全日本フットサル選手権大会県大会2次ラウンド最終日は30日、本宮市総合体育館で決勝が行われ、volviendo郡山(郡山市)が、かちかち山(同)をPK戦で下し、初優勝を飾った。

 volviendo郡山は12月に山形県で開かれる東北大会の出場権と、来年2月の郡山カップ第11回県フットサル選手権大会2次ラウンドの出場権を獲得した。

 決勝は、積極的な攻守で接戦を展開。延長でも勝敗が決まらず、PK戦にもつれ込んだ。9本連続ゴールを決めたvolviendo郡山が勝利を収めた。