東和が2度目の制覇 民友杯・福島県中学新人ソフト女子

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
14年ぶり2度目の優勝を飾った東和ナイン

 福島民友新聞社杯2016県中学新人ソフトボール大会第2日は30日、田村市の滝根運動場で女子の準決勝、決勝が行われ、東和(二本松市)が14年ぶり2度目の優勝を飾った。

 決勝は東和と福島四の県北勢対決となった。東和は初回に1点を先制すると、3回と5回に長打などで追加点を奪い、福島四を下した。

 県ソフトボール協会、福島民友新聞社の主催、県南、田村地方、郡山の各ソフトボール協会の主管、県、県体協、田村市教委、同市体協、郡山市、同市教委、同市体協の後援、内外ゴムの協賛。東和は来年5月に岩手県で開催予定の東北中学校男女選抜ソフトボール大会に出場する。男子は11月4日、郡山市の富久山スポーツ広場で決勝が行われる。

 閉会式では福島民友新聞社の遠藤祐二事業部長が優勝チームに賞状と優勝旗を手渡した。県ソフトボール協会の手塚英勝副会長が選手の健闘をたたえた。