県高校サッカー5日決勝 尚志対郡山

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第95回全国高校サッカー選手権大会県大会2次大会最終日は5日、郡山市の西部サッカー場で決勝が行われる。

 第1シードの尚志は3年連続8度目、郡山は16年ぶり4度目の優勝を狙う。午後0時10分開始予定。

◆展望

 準決勝で5得点の猛攻を見せた尚志と延長戦を制した郡山の一戦。郡山が尚志の多彩な攻撃をどうしのぐかが勝負を分けそうだ。

 尚志は流れるようにパスをつなぎ、個々の能力が高い。攻撃パターンの豊富さに加え、守備も今大会まだ無失点と堅い。

 郡山は4試合で10得点。2度の延長戦をものにするなど勝負強さが光る。準決勝では序盤に押し込まれながらも守り、徐々にペースをつかんだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

聖光学院、9回サヨナラ「11連覇」 夏の福島大会、戦後最多更新