福島県勢3校が1位T進出 東北私立高校女子選抜ソフト

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
【福島東稜―八戸聖ウルスラ】熱戦を繰り広げる選手ら

 第24回東北私立高校女子選抜ソフトボール大会は5日、白河市の東風の台公園グラウンドで開幕した。初日は予選トーナメントが行われ、県勢は学法石川、帝京安積、福島東稜が上位4校による1位トーナメント進出を決めた。

 東北各県から16校が出場。県勢は3校のほか、福島成蹊が出場している。予選トーナメントは4校ずつ4ブロックに分かれて実施し、最終日の6日は順位トーナメントが行われる。大会は第62回全国私立高校女子選抜ソフトボール大会東北予選会を兼ねており、今大会の成績を基に、3校が来年3月に宮崎県で開かれる全国大会に出場する。